【オンライン】初心者向け!米国株投資講座

突然ですが、問題です。
25年以上連続で配当金を増やすことを繰り返す企業はアメリカと日本でそれぞれ何社くらいあるかご存知でしょうか?
正解はアメリカで100社以上、日本で1社だけです。
なぜこんなに違うのでしょうか?
アメリカでは株主重視の文化が根強く、それとは対照的に日本は株主連帯責任の文化が根強いからです。
つまり、米国企業ではたとえ業績が悪化しても、配当金を減らさずに株主にしっかり配当金を出すことを重視し、日本企業では業績が悪化した場合、株主連帯責任で配当金を減らすことが多いからです。
米国企業は株主を重視するので、米国企業に投資することで大きく恩恵を受けることができます。
さらにGAFAMと呼ばれる米国巨大企業は10年間で飛躍的に成長しました。さらにEV自動車メーカーのテスラ社も最近大きく成長しています。これからの経済もアメリカが牽引していくことが予想されます。
こうした理由から米国株に投資することは非常に魅力があると思います。
実際、私は米国株に投資をして、企業の成長から恩恵を受けています。
皆さんも企業の成長から恩恵を受けるために、まずは米国株投資を学んでみませんか?
これまでの投資経験を元にして、米国株投資について一からわかりやすく教えます。

 

【こんな風に学びます】

 本イベントは初心者向けの講座です。
 そもそも株式のことすらわからないという方でも初歩から学び、実践に移すことができます。
 主催者自身の学びも兼ねており、セミナーに慣れていない方でも参加しやすくなっています。

 

【こんな方におすすめです】

・株式投資に興味がある
・投資を始めたいがリスクが怖い
・株式の勉強をしてみたい
・将来に漠然とした不安がある

 

【当日の流れ】

  1. 自己紹介
  2. 株式投資の基礎
  3. 米国株投資の優位性
  4. 様々な米国株の投資手法

 

【会場】

[オンライン]Zoomミーティング
 詳細はお申し込み後に連絡します。変更がある場合があります。

 

【参加費】

 無料

 

【注意事項】

・投資、宗教、ビジネスなどの勧誘目的での参加は禁止しています
・参加者同士での連絡先の交換はトラブル防止のため禁止です

 

【主催】

 東京FIRE研究会
 宇美 大志

 

【無料開催の理由】

・主催者自身の学び、アウトプットのため
・同じ方向を向いた方との交流、意見交換
・向上心を持った人々と出会い、更なるモチベーションを授かる
・「与えよ、されば与えられん」の実践のため

メモ: * は入力必須項目です