【オンライン】金投資講座〜アフターコロナ最強投資術〜

 

 突然ですが、問題です。
 現在までに採掘されている金の総量はどれくらいかご存知でしょうか?
 正解はたった18万トン(競技用プール約3.8杯分)しかありません。
 さらに金の埋蔵量は5万3千トン(プール1杯分)しか残されておらず、現状の掘削技術だけでは約17年後に掘りつくされてしまいます。
 そのため金は希少性の高い貴金属と言われています。
 金は歴史的に古くからツタンカーメンなどの権威の象徴や装飾品として使われたり、物と交換するお金の役割を果たしてきました。
 さらにニクソンショックによるブレトンウッズ体制が崩壊するまで、いつでもドル(基軸通貨)といつでも交換でき、
 通貨の価値を担保する重要な存在でもありました。

 コロナショック後にネット証券の口座開設数は増加していて、投資に関心が集まっています。
 金価格はコロナショック後に大きく上昇しているため、特に金に注目が集まっています。投資の基本は分散投資です。
 分散投資の一つとして、金を投資対象にしてみてはどうでしょうか?

 金投資に興味がある方は、一緒に金投資について学んでいきましょう!

 

【こんな風に学びます】

 本勉強会は金投資の知識が学べる勉強会になります。
 わかりやすくゆっくり進めていきます。
 オンライン(Zoom)での開催になりますので、お気軽にご参加下さい。

 

【こんな方はおすすめです】

・金投資に興味のある人
・金投資にチャレンジしたい人
・なにかしら投資を始めてみたい人
・投資未経験者

 

【当日の流れ】

・自己紹介
・金と経済の歴史
・金に投資したほうが良い理由
・金の様々な投資手法
・質疑応答

 

【参加費】

  無料

 

【会場】

[オンライン]Zoomミーティング
 詳細はお申し込み後にご連絡します。変更がある場合があります。

 

 【注意事項】

・投資、宗教、ビジネスなどの勧誘目的での参加は禁止しています。
・参加者同士での連絡先の交換はトラブル防止のため禁止です。 

 

【主催】

 東京FIRE研究会
 宇美 大志

 

【無料開催の理由】

・主催者自身の学び、アウトプットのため
・同じ方向を向いた方との交流、意見交換
・向上心を持った人々と出会い、さらなるモチベーションを授かる
・勉強会に不慣れな方のために、敷居を低くしたい

 

メモ: * は入力必須項目です